ショッピング枠

HOME » ショッピング枠

ショッピング枠

ショッピング枠現金化と返済

ショッピング枠を現金化するときに知っておきたい注意点の1つが、返済についてのことです。
この方法を使うと現金が手に入るため、いつもの利用とは雰囲気が違うように感じられるでしょうが、使ったのはショッピング枠となります。
これはカード会社が支払いを建て替えてくれるサービスで、その利用額は1〜2か月後にカード会社から請求がきます。
このときに返済して、利用の帳尻が合うサービスですよね。
≫ 『ショッピング枠現金化と返済』

ショッピング枠の現金化での逮捕はある?

利用者としてショッピング枠の現金化を使いたいとき、これによって逮捕されることはあるのか、これはかなり気になるポイントですよね。
これについて、今のところ利用者が逮捕される可能性は低めです。
そのためグレーゾーンの方法として利用している人もいます。
≫ 『ショッピング枠の現金化での逮捕はある?』

じぶんで現金化するときの注意点

クレジットカードを現金化したいとき、業者に仲介してもらうのが簡単な方法となりますが、じぶんでやるのも不可能ではありません。
ただ、このときには知っておきたい注意点があります。
その注意点とは、まず買取方式が基本となること。
業者を使うと、買取方式とキャッシュバック方式の2つの方法を選べます。
手間があまりなく、比較的安全度も高いとされているのがキャッシュバック方式ですが、これはじぶんで現金化するときには非常に難しい方法となります。
≫ 『じぶんで現金化するときの注意点』

ショッピング枠現金化は違法なの?

クレジットカードのショッピング枠を現金化するのは違法なのか、利用者としてはかなり気になるところですね。
これについて、特に利用者サイドについては、その行為が法令違反だと判断され、刑事罰などの対象になった事例はまだありません。
そのため利用者にとっては、これは現時点では違法とまではいえないグレーゾーンの方法として、自己責任で利用されているのが現状です。
≫ 『ショッピング枠現金化は違法なの?』

ショッピング枠現金化と法律

クレジットカードについているショッピング枠を現金化するとき、知っておきたい法律はあるでしょうか?
この行為自体を禁じる法律はないのですが、関連する法律として利用者が知っておきたいのは、横領や詐欺といった法律です。
現時点でこの方法を使った利用者が、これら関連法令の違反だとされた事例はまだないのですが、可能性としては、これら法律に関係する恐れはあるのです。
≫ 『ショッピング枠現金化と法律』

知っておきたいショッピング枠現金化の注意点

カードについているショッピング枠を現金化する方法もあるのですが、これを利用するときに知っておきたい注意点があります。
特に知っておきたいのは、現金化できる金額は、実際にカードで使った金額より少なくなること。
思ったより少ない金額しか手にできず、また追加で現金化しなくてもいいように、この注意点はよく確認しておきましょう。
≫ 『知っておきたいショッピング枠現金化の注意点』

クレジットカードの規約違反

カードのショッピング枠を現金化する方法は、現時点ではグレーゾーンの範囲と判断されており、換金サービスを行っている業者などもあるのですが、利用する前には、これはクレジットカードの規約違反になる可能性があることは確認しておきましょう。
これらカードには利用規約があります。
契約したときに確認したと思いますし、そのカード会社のHPなどで最新の規約がいつでも確認できることも多いでしょう。
≫ 『クレジットカードの規約違反』

ショッピング枠現金化での詐欺

専用業者の仲介を通してショッピング枠の現金化をするとき、そのサービス自体が詐欺でないか、これはよく注意したうえで利用することが大事です。
本当にクレジットカードの換金をきちんと行っている業者なら問題ないのですが、そのようなサービスの体裁を装って、一切換金を行わないという詐欺は起きています。
≫ 『ショッピング枠現金化での詐欺』

ショッピング枠現金化の悪質業者

ショッピング枠の現金化をやる前に知っておきたい注意点として、悪質業者のことをご紹介しておきましょう。
このテクニックは業者の仲介があった方がスムーズにできるため、これをビジネスにしている業者も見つかります。
健全に運営している業者も多くいるのですが、残念ながらすべての業者が誠実に対応してくれるわけではありません。
一部には悪質業者がいます。
≫ 『ショッピング枠現金化の悪質業者』